忍者ブログ

はつがすみ

妄想 50% 日常 40% ゲームの話-5% 全部足しても100%にならないと言うか何かがおかしい、そんな日記

2017.10.21
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007.11.13
こんにちは、初です。
ご無沙汰してます。
ちなみにタイトルと本文の内容全く関係ありません。
先週の金曜あたりにものすごい腹痛にさいなまれましたけど、今は元気です。
以上近況報告。

続いてTS。
最近がんばって水陰の妹分を育ててます。
かなりマゾい。。
とは言っても最近のTSではLv上げがホント楽です。
以下その経歴?をかなり大雑把に載せときますので、
TS初めてやる人は参考にしてください。
あくまで参考に。

まず諸注意。
TSはポットをがぶ飲みして狩りします。
寝て回復を待つには時間がかかりすぎるのでNG。
ALOと違い、敵が来ない、あるいは来にくい場所というのは
TSにはほとんど存在しません。
敵が落とす装備なんかを拾って、
それをNPCに売りつけてお金をためましょう。
その中から狩りで使うマナポーション・
ヒールポーションを購入してください。
お金はドロップ品拾って売れば勝手にたまります。
無駄遣いしなければ。

また、狩り方には大きく分けて2種類。
殴りで狩るか、スキルで狩るか。
前者には属性剣という武器が必要です。
初心者には向きません。
とりあえずスキル狩りするのがいいです。

--------------------------------------------------
*ステータスの意味。
攻撃は単純に物理攻撃力アップ。
命中は物理攻撃の命中率アップ、それから銃攻撃力のアップ。
銃士育てる人は命中あげましょう。

魔力は魔法ダメージアップ。
幸運は魔法命中率・銃命中率アップ・魔法回避率アップ
殴りブロック率アップ、殴り成功率アップ。
殴りは、モンスターを一回クリックすれば殴れます。
ただし、幸運が低いと相手にブロックされやすいです。
逆に幸運高いと殴れます、相手の殴りはブロックできます。

感知は感覚型のアサシンアタック・アサシンスロー・地雷などのスキルの攻撃力アップ。
狐育てる人は感知にボーナスポイントを振りましょう。
獅子育てる人は銃士狙って命中あげたほうが身のためです。
もちろんAA獅子もありですが、多分周りの銃使う獅子見て挫折すると思います。
まぁ好みで。

回避は物理攻撃の回避率アップ。
魅力職には回避上げれば火力の上がるスキルもあります。
攻防一体ってやつですが、そのスキル覚えるまでがマゾいです。
回避の効果は、ALOと違って歴然。
-----------------------------------------------------

/////////////////////////////////////////////////////
*各職の一般的な育て方。
ウサギ・牛は初期ステータス4123が無難。
ただし対人するなら4114をお勧めします。
ボーナスは攻撃に全部振ってればいいです。
なお、4114の場合のみ、所持がつらいので、
所持にボーナスを振るのもよい。
ただ最初は攻撃に振ることをお勧め。
なお、殴りでも狩りしてみたいって人は4123のほうがいいかも。

羊・龍。
初期ステは1423、1432をお勧め。
HPの関係上、最初は1423がいいかも。
ぬめがいいなら1432でも1441でも可。
ただしよく死にます。
ボーナスは基本的に魔力だけに振ってください。
火力いらね!って人はLvが上がってきたら少し幸運に振るとかもあり。

最初のスキルはアローを取りましょう。
そしてTMLv40になるとフェアーウィンドというスキルがあるので、
それを必ず覚えること。
これをおぼえないとキャラ消すことになりかねません。
それ以外のスキルは最初はいらないかも?
詳しくはwiki参照。

狐・獅子。
初期ステ1144お勧め。
なお、狐は感知振り、獅子は命中振り。
狐はアサシンアタックとインスピレーション覚えてひたすら狩り。
余裕があればがんシューティング覚えて命中あげましょう。
攻撃当たらなくても泣かない。
獅子は銃スキル覚えられるまでひたすら我慢。
銃スキル習得すればおそらくTS1位か2位のLvアップ速度。
がんばれ。

猫・狸。
初期ステは4114か3124をお勧め。
それ以外は勧めません。
猫・狸とも攻撃極がよいですが、
回避極振りもあり。
どっちでもいいですが、正直狸は攻撃のほうがいいです。
猫は回避でもいいですが、転職後のハイキックを覚えるまではひたすら我慢。
はっきり言って最初のキャラで猫・狸を育てるのはお勧めしません。
マゾ過ぎる。
オレはこれでかなり苦労しました。。
転職しちゃえば強いです。
狸はワンペア覚えたら無敵です。
ただしかなり後。
TS内でトップクラスのマゾ職ですが、
狸は特に強いので一部対人してる人には人気もあります。

以上普通はこれだけですが、以下例外。
殴り魔
羊・龍に見られるかっこいい職業。
魔法使えるのに殴りだけで育てます。
最初に考えた人は凄い。
ただし魅力より圧倒的にマゾいので注意。

以上。

/////////////////////////////////////////////////////

狩場など。
Lv1~
エピソード0クエをひたすら進める。
もしサブキャラだったり課金できる人は、
プロペラドリルで沼Dあたり掘ると早いかもしれません。
無くてもパラダイス周辺のモンスター適当に狩ってればLv上がります。
※この時期のモンスタークエストは受けるだけ無駄。
 確かピラミッド内部にTMくれるクエストがあったので、
 それを受けながら狩りするといいかも。
 このLv帯でのモンクエを勧めないのは、
 報酬が少ない割りに報告する時間がかかってもったいないため。
 ピラミッド内部は報告に時間がかからないので、
 受けてもよかったと思います。
 PTがあればそれに入ってLv上げしてもいいです。
 PT入るときと出るときに挨拶するのはどこのゲームでも常識。
 ネットゲームやってない人にとっては非常識!

Lv20~
メガロ南東でポチ乱獲。
ついでにメガロ南西にラブハンターロビンがいます。
彼はTMLvを上げてくれる経験値をくれるクエスト提供してくれるので、
こまめに受けましょう。

Lv31~
キャラクターについてる初心者マークが外れるのはLv31からです。
Lv30以下のキャラクターがPT組むと、
そのPTは必然的にビギナーPTになってしまい、
経験値が均等配分になってしまい、
なおかつPTボーナスもまずくなってしまいます。
TSはこれを嫌う傾向があるので、
基本的にLv31まではPTは入らなくていいかも。
ALOなどと違って狩りが大変ではないので、
均等にする意味がない。

カバリア遺跡入り口左上から入れるマップにて、
葉っぱ鳥を狩りましょう。
そのとき、出来れば同姓PT(ゲーム内ではよく葉っぱ♀個別といったPT募集掲示板が出てます。ショートカットはp)に入るとよいです。
最大6人でPT組めますが、そのとき同姓PTなら2.5倍のPTボーナスになりますので一気にLv上がります。

それからクエストですが、
確かLv30から学園入り口にてラブハンターからクエストを受けられます。
狩るのはゴーストブック。
これは必ず受けましょう。

Lv50~
葉っぱ鳥がまずくなるので、
ここから狩場を変更。
行き先はカバリア遺跡入り口からアステカ
(マップ左下の人に話しかけて入れる町)へと
移動し、その町の左上のワープへと飛んだ先のマップで狩り。
またはスワンプ入り口右上からでも同マップに飛べます。
確かマップ名はスワンプへの道、だったかなぁ。。
そこに電気マイマイがいるはず!
それを狩りましょう。
ただし、同マップにいる超カモノハシが超うざい!
こいつは無視するといいです。
簡単に倒せるならこいつも倒していいかも。

注意:モンスターには耐性と弱点があります。
   基本的に弱点を突くと狩りが楽ですが、
   別に弱点を突く必要はありません。
   ただし耐性になってる場合は、
   そこの狩場は避けたほうがいいかもしれません。
   ここにいるマイマイは魔法耐性だったはずなので、
   魔法使いには向かない狩場だと思います。
   魔法使いはマイマイ狩れるLvまで育てたこと無いので
   、このLvの狩場は分かりません。
   wikiで自分で調べてください。

あと、確か学園入り口でロビンからマロを倒すクエストもらえるはずなので必ず受けるように。

以上転職までの流れでした。
狩り嫌な人や、クエスト進めたい人は随時受けてください。
別に決まりはありません。

ちなみに転職はLv60以上、TMLv50以上でできます。
TMLvには少し気遣ったほうがいいかもしれません。
別にLv60で転職する必要はないんですけどね。

------------------------------------------------

以下非課金Gv掲示板でのこと。

なんか自演があったらしいですね。
しかも二人とか。
オレは自演見破れる人じゃないので、
自演してたんだ、ふーんってな感じ。
必死な人多いですね。

それより笑ったのは、まだ来てないスキル禁止にしようとか言ってる人がいること。
お笑いですね。
使ってないのに何でいきなり禁止にするとか言っちゃってるのか。
オレにはそれが理解できません。
取らぬ狸のなんとやら。
机上のなんとか。

妄想するのは好きですけど、それは自分の脳内でやるもの。
あんなオフィシャルな場でするもんじゃねぃ。
見てて面白いけどね。

初でしたノシ
PR
Post your Comment
Name
Title
Mail
URL
Select Color
Comment
pass  emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ノヴァが書き忘れているのでw
お金や武器が無いって人は「水陰」「氷陰」に1:1を送りましょう
何か貰えますよw

もし 最初からトリスタする人がいるのなら・・・
今 お友達紹介キャンペーンやっているので
登録用の捨てアド作って教えてねw
多少の資金援助します(100万)
ニケ: 2007.11/14(Wed) 00:07 Edit
無題
うあw
詳しく書いてあるw
TSどんなんだったか。。
忘れましたw

うちは ノースで うろうろしてますわw
藍花: 2007.11/14(Wed) 20:20 Edit
CDちゃんと返しましたか・w・?
ふおーーー!!なるほどなるほどφ(・ω・ )
どうりで寝て回復してて目を離した隙に「殴られてる!殴られてる!」でログが埋まってるはずだw

今レベル20になりそうなところで、ドリルで鉱石?あつめるクエで全然集まらないので心が折れそうです・・・なかなか落とさないものなのかなあ(ノ∀`)
気が短いって言われてしまったらおしまいですがっ!

いろいろ参考にさせていただきたいと思いましたwではでは・v・ノシ
真音: URL 2007.11/15(Thu) 00:08 Edit
コメント返信
ニケ>>
はい、初心者さんには何か上げます・v・
あまってればね!
お金なら1Mくらい全然上げます・x・

そいやそんなキャンペーンやってたなぁ。。。
すっかり忘れてた・v・;

藍花さん>>
もうノースはやらないと思います><
遠征も変なのがいると始まるまでにやたら時間かかるしねぇ。。

真音さん>>
やっぱり寝てたのかw
TSはお金すぐたまるので
ポット買いまくっても問題ないです・v・

あの最初の下級鉱石掘りは恐ろしいほどマゾい。。
全然ほれないよ><;
Lv80になったらもてるドリル使えばそれなりに楽にほれるんだけど、それでも面倒だったからなぁ。。。
氷陰か水陰に1:1くれれば手伝いますよ・v・

鉱石掘る場合は壁際を重点的に掘るといいです。
とくに左壁。
壁に密着?した状態で掘って、そこから右にわずかにだけずれて掘り~を繰り返すといいです。
これをドット掘りといって穴掘り技術?の一つです。
というかこれしかないけどww
これやると結構ほれるかも。
通路のど真ん中とかは逆にほれにくい。。
ほれるときもあるんだけどね。
壁際にいいものが埋まってる場合が多いです。

まぁ参考にして下さい・v・
: 2007.11/16(Fri) 13:58 Edit
Trackback
この記事のトラックバックURL:
  BackHOME : Next 
author:初
一言:ただの社会人にーと


どや^^
-------------Guild Wars 2-------------
鯖:JQ
キャラ名:Nova Era
職:Ranger


たまにやってるゲーム
雀龍門

過去やっていたゲーム
TERA/AION/R.O.H.A.N/Trickster



profile

趣味:音楽、読書、ゲーム
好きなバンド:Dream theater , SIAM SHADE , Transatlantic , A.C.T , 聖飢魔Ⅱ ,上原ひろみ , 小曽根真 他
好きな作家:伊坂幸太郎 , 高嶋哲夫 , 上橋菜穂子

---------favorite music---------
Dream Theater/ Breaking all illusions


BULL ZEICHEN 88/ カモン!!~メガトン未来~


NoGod/地獄蝶


カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新CM
(12/01)
(09/23)
(08/23)
(08/05)
(07/28)
ブログ内検索
お天気情報
Copyright
Copyright Copyright(C) 2006 GCREST, Inc. All Rights Reserved. (C)Copyright 2006 NtreevSoft Co., Ltd. All Rights Reserved. Ntreev and Trickster are registered Trademarks

はつがすみ wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]